カードローンの審査でチェックされる点を考えた時、収入がきちんとあるか、過去に他のカードローンで借りていた場合はマイナスポイントになるのでは?など、色々な疑問を感じるかと思います。

カードローンっやクレジットカード・キャッシングなどの審査の場合、必ず真っ先にチェックされるのは、定期的な収入があるかどうかです。

過去にカードローンやその他ローンの借り入れがあった場合、定期的に利用をしていたとしても、そのつど滞ることなく支払われていれば、何の問題もありません。

カードローンの審査には、その人の属性(収入・職業・家族構成・住居年数)、そして信用情報と呼ばれる、今までの金融機関での経歴がチェックされます。車のローンやキャッシング、クレジットカードの申し込み情報なども見られますので、ここで返済が滞った形跡(ブラック・事故)が見られれば、どんなに収入が高くてもカードローンの審査には合格することはありません。

なお、この信用情報は登録されてから5~7年は消えることはありませんので、不安な場合には、信用情報機関に問い合わせをしてみましょう。