近年では、本当にその便利さや金利の安さも手伝ってカードローンを利用している方が増えました。

もちろん、このカードローンは今や怪しいものではなく銀行系に信販系に、消費者金融など、多岐に渡って展開をされています。そのため、忘れられはじめているのがクレジットカードです。

実はクレジットカードには、ショッピング枠ではなくキャッシング枠もしっかり備え付けられてられるので、結構便利と考えられるのです。何枚も持ち歩くのが面倒、という方であれば結構オススメの方法の一つでしょうね。かなり便利という事でオススメではあるのですが、結果的にデメリットも存在しているので注意して置く事が重要です。

そもそも、買い物をする時にい使うショッピング枠をキャッシング枠と混合してしまい、わけも分からずどんどん使用してしまう、という事です。小口での融資になっているので、結果的には金利も高くあまり得策とは言えない結果になってしまうのです。

一応ではありますが、銀行系のキャッシングも持ち合せておくと倍に便利ではあるかもしれません。とはいえ、数万円程度の借入であれば結構簡単で便利なので、不便。と言う感覚にはならないはずです。

しかし、ここで注意しておかなければイケナイのがショッピング枠でキャッシングをしてしまう。という事です。こうすることで、どんどん金利を高くしてクビを締めてしまう結果になってしまうのです。今ではわざとこの方法をさせる業者も増えました。こうなると損をするのは自分だけなのです。ここまでならぬように、使ったら返済をして行く事を考えていきましょうね。